エンプティ エン エターニティ

本・音楽・映画などの感想やレビューをざっくばらんに。

ジャニーズ

SMAP関連 雑記ブログの妄想・感想まとめ(6本)

雑記ブログで2006~2016年に書いた SMAP関連の妄想・感想記事をご紹介します! 「 5元生中継 5人各ドーム 5大ドームツアー 」 2016年08月20日 「 国民的ベテランアイドル 」 2016年01月18日 「 大みそかに連動した初夢前夢 ~ キムタク ・ カトゥーン上田…

さりげなく孤独を称えるような歌詞を織り交ぜるのが何ともこの人らしい。 ~ ENDLICHERI☆ENDLICHERI 『The Rainbow Star』 ~

1stシングル「ソメイヨシノ」の 叙情的な雰囲気から一転、 ENDLICHERI☆ENDLICHERIの ポジティブな側面が全開な一曲。 底抜けに明るいメロディーのサビに、さりげなく孤独を 称えるような歌詞を 織り交ぜるのが 何ともこの人らしい。 ----------------------…

J-POPと洋楽の良さを上手く合わせたような路線 ~ KAT-TUN 『SIGNAL』 ~

ギター+「チキチキア~♪(?)」+マリオ系ゲームのような「ピコピコ♪」「ポワポワ♪」効果音が心地よく耳に残る。 近未来の都会的なイメージを軽やかに表現し、J-POPと洋楽の良さを上手く合わせたような路線は、もうお手のものといったような余裕を感じさせ…

下手なアーティスト以上に「アーティスト」らしい作品 ~ ENDLICHERI☆ENDLICHERI 『Coward』 ~

「堂本剛」名義のソロ活動から「ENDLICHERI☆ENDLICHERI」名義の ソロプロジェクトへ移行してからの第一弾。 「堂本剛」名義の頃よりも、 音から解放感が伝わってくる。実験的、幻想的、都会的... そんなイメージが浮かんできた。 「ジャニーズの一アイドル」…

ジャニーズのアルバムをフルで聴いたのはこれが初めて ~ KAT-TUN 『Best of KAT-TUN』 ~

ジャニーズのアルバムをフルで聴いたのはこれが初めて(というよりもアイドルのアルバムをフルで聴くのは初めて)だったけど、ロック・ラップ・バラード・ポップ...様々なジャンルの曲が満載で楽しめた。 超人気グループのデビューアルバムということもあっ…

「トリプルAサイド」として売り出しても良かったんじゃないの ~ KAT-TUN 『Real Face』 ~

M1 「Real Face」作曲・Bz松本&作詩・スガシカオの豪華スタッフで話題となった、勢い溢れるロックチューン!スガさんがこういう「いかにもアイドル」らしい歌詞を書いたことに少々驚いた。 M2 「GLORIA」「これぞジャニーズの王道!」と言っても過言ではな…

儚くも美しい映画 ~ 映画 『東京タワー』 ~

登場人物の1つ1つのセリフが詩的な趣を強く醸し出し、岡田准一・黒木瞳という綺麗な2人だからこそ成立する世界が広がっている。 江国香織作品の透明感がそのまま綺麗に映し出されている儚くも美しい映画。 ---------------------------------------------…

夏バテ気味のときに見ると丁度いいはず!? ~ 映画 『フライ,ダディ,フライ』 ~

娘のためにごく平凡なサラリーマンが頑張る...単純明快でいいじゃないですか♪ 全体を通してのメッセージ・展開がストレートなので見ていて実に清々しい。 夏の映画なので、夏バテ気味のときに見ると丁度いいはず!? モチベーションが低い時に見ると、起爆剤…