読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンプティ エン エターニティ

本、音楽、映画などの感想。 累計15万PV( 7つのブログ+35冊の電子書籍 )

過去のジブリ作品とは一味違う作品 ~ 『ゲド戦記』 ~

「主題歌は新人」「宮崎駿の息子が監督」など、作品自体の内容以外の部分でも話題性の高かった作品であると同時に、その話題性が映画を見る上で余計な先入観を植え付けている側面もあった気がします。 ジブリ作品ということでやはりその「画」に注目していた…

劇場版を見て、ドラマのクオリティの高さを再認識 ~ 『劇場版 MOZU』 ~

連ドラから続くスケール感 連ドラを通じての謎だった「倉木の妻子の死の真相」と「ダルマの正体」その2つに一応のケリをつけた『劇場版 MOZU』 連ドラの時点で映画と変わらない画作りや雰囲気に満ちていたのでいざ映画となった新作を見ても「ドラマの映画化…

儚くも美しい映画 ~ 映画 『東京タワー』 ~

登場人物の1つ1つのセリフが詩的な趣を強く醸し出し、岡田准一・黒木瞳という綺麗な2人だからこそ成立する世界が広がっている。 江国香織作品の透明感がそのまま綺麗に映し出されている儚くも美しい映画。 ---------------------------------------------…

夏バテ気味のときに見ると丁度いいはず!? ~ 映画 『フライ,ダディ,フライ』 ~

娘のためにごく平凡なサラリーマンが頑張る...単純明快でいいじゃないですか♪ 全体を通してのメッセージ・展開がストレートなので見ていて実に清々しい。 夏の映画なので、夏バテ気味のときに見ると丁度いいはず!? モチベーションが低い時に見ると、起爆剤…

「あれはいい映画ですよ」と言っていたので ~ 映画 『下妻物語』 ~

ブっ飛んでいる!笑いどころ満載!その上、期待を裏切られない展開! 正直「ロリータファッションを魅せる映画」としか思っていなかったけど、ある教授が最終回の講義で「あれはいい映画ですよ」と言っていたので興味本位で見てみたら想像以上に面白かった。…

絵的には申し分のない美しい世界 ~ 映画 『SAYURI』 ~

『Last Samurai』を見た時と同じような感慨を覚えた。 典型的な「日本像」というべきものをハリウッドがこれだけ綺麗に描いてくれたことにありがたみを感じつつ、日本人として悔しさを感じるほど、絵的には申し分のない美しい世界が楽しめた。 言語に関して…