エンプティ エン エターニティ

本・音楽・映画などの感想やレビューをざっくばらんに。

夏バテ気味のときに見ると丁度いいはず!? ~ 映画 『フライ,ダディ,フライ』 ~

娘のためにごく平凡なサラリーマンが頑張る...単純明快でいいじゃないですか♪ 全体を通してのメッセージ・展開がストレートなので見ていて実に清々しい。 夏の映画なので、夏バテ気味のときに見ると丁度いいはず!? モチベーションが低い時に見ると、起爆剤…

発言の内容や影響を考慮して政治的主張や行動に移せないようであれば(2014年9月)

【 2014年9月 中日新聞の投書欄に投稿して不採用。 】 東京都議会の男女共同参画社会推進議員連盟会長である野島善司都議の発言が問題視されています。「結婚したらどうだ、と平場(プライベート)では僕だって言う」との発言に関して野島都議は「個人の政治信…

短くて読みやすいので、読書嫌いの方にオススメ。 ~ 金原ひとみ 『蛇にピアス』 ~

短くて読みやすいので、読書嫌いの方にオススメ。 影響を受けたと思われる村上龍に比べると、ちょっとまだまだ物足りない。 それでもこれからの可能性を十分感じさせてくれる。 --------------------------------------------------------------------------…

何のための誰のための削減計画縮小、削減計画の一部先送りなのか(2014年9月)

【 2014年9月 中日新聞の投書欄に投稿して不採用。 】 愛知県警が交番・駐在所の削減計画を見直し、一部の施設の廃止は来春の統一地方選以降に先送りした。一部県議たちや地元住民の不安の声も、見直しに影響を与えたと報じられている。 削減計画の縮小は、…

和製ミッシェルブランチorアブリル ~ YUI 『FROM ME TO YOU』 ~

初めて「feel my soul」を歌う彼女をTVで見た時、 「 和製ミッシェルブランチorアブリル? 」 というイメージを抱いた。 少し安易な比喩に聞こえるかもしれないけど、それほどの才能が溢れているように思えた。 ミッシェル・ブランチやアブリルに負けず劣ら…

昨年と挨拶の内容が似ているからといって、「手抜き」などと決めつけるのは少し言い過ぎ(2014年8月)

【 2014年8月 中日新聞の投書欄に投稿して不採用。 】 広島と長崎の平和祈念式典での首相挨拶が昨年と酷似した内容で「コピペではないか」という指摘や批判がなされている。 挨拶の内容が似通うこと自体は珍しいことではないだろうし、仮に毎年全く同じ内容…

「あれはいい映画ですよ」と言っていたので ~ 映画 『下妻物語』 ~

ブっ飛んでいる!笑いどころ満載!その上、期待を裏切られない展開! 正直「ロリータファッションを魅せる映画」としか思っていなかったけど、ある教授が最終回の講義で「あれはいい映画ですよ」と言っていたので興味本位で見てみたら想像以上に面白かった。…

新たに提起され得る事例に対しても歯止めとなる厳格な文言を(2014年6月)

【 2014年6月 中日新聞の投書欄に投稿して不採用。 】 集団的自衛権の行使容認に関し、5月15日の会見で首相は自衛隊が「湾岸戦争やイラク戦争での戦闘に参加するようなことは、これからも決してありません」と発言している。 しかし、この発言には全く説得力…

快晴の空を見上げた時のような突き抜けた爽快感 ~ ストレイテナー 『Melodic Storm』 ~

歌詞とメロディーがすごく合っていて、ボーカルが優しすぎず、力強すぎずという何とも言えないバランス! 快晴の空を見上げた時のような突き抜けた爽快感が伝わってきます。 久しぶりに、素直に売れて欲しいと思えた曲です。 ------------------------------…

高レベルを維持したまま、4年に一度のW杯に臨めるかどうかは運もある(2014年6月)

【 2014年6月 中日新聞の投書欄に投稿して不採用。一部修正。 】 MFの本田と香川に過剰な期待と重責を背負わせてしまったのではないか。W杯ブラジル大会での日本代表の戦いぶりを見てそう思ってしまった。 今回、日本は1分2敗で1次リーグ敗退。予想外だっ…

絵的には申し分のない美しい世界 ~ 映画 『SAYURI』 ~

『Last Samurai』を見た時と同じような感慨を覚えた。 典型的な「日本像」というべきものをハリウッドがこれだけ綺麗に描いてくれたことにありがたみを感じつつ、日本人として悔しさを感じるほど、絵的には申し分のない美しい世界が楽しめた。 言語に関して…

国家観にまで影響する決定や過程に丁寧かつ慎重に臨む努力を重ねて頂きたい(2014年6月)

【 2014年6月 中日新聞の投書欄に投稿して不採用。一部修正。 】 第二次安部政権が注力している「経済」と「安保」。安保関連の政策で性急に舵を切りすぎた第一次安部政権での教訓を踏まえ、今回の政権で安部首相は、景気回復を最優先に取り組み始めました。…

「いたしかたない」で何もかも黙認していけばそのつけは必ず返ってくる。 ~ 吉田敏浩 『ルポ 戦争協力拒否』 ~

「戦争協力拒否」というこの言葉が、今のこの国の現状を端的に表しているのでのはないだろうか。 「戦争反対」と主張することに抵抗を覚えたり、無力感を抱いている人は多いだろう。 いつしか戦争協力を求められる状況に陥るという危機感は中々現実感を持っ…

解釈改憲 なぜ焦るのか(2014年6月)

【 2014年6月 中日新聞の投書欄に投稿。一部修正されて掲載 】 下手に政治的信念に拘りすぎて、焦るべきでないことを焦るのはなんと厄介なことだろうか。 閣議決定で憲法解釈を変更して集団的自衛権の行使容認を進めようとする安倍政権。彼らには将来的な国…

静かに交差する人間模様の描写 ~ 村上春樹 『アフターダーク』 ~

タイトルの響きから深く難解な内容を想像したけど、実際に読んでみるといたってシンプル。 夜から朝までのゆったりとした時間経過のなかで、静かに交差する人間模様の描写がシンプルなんだけれどもリアル。 「村上春樹はちょっと・・・」という人でも、構え…

憲法改正が必要と思われる事項を憲法解釈の変更で済ませようとする(2014年6月)

【 2014年6月 中日新聞の投書欄に投稿して不採用 】 政府は、集団的自衛権の行使容認を巡り、閣議決定による憲法解釈の変更を進めようとしている。この変更プロセスに対し、様々な疑問や批判が挙げられている。 集団的自衛権の行使容認という方針を明確化す…

確実な「深化」を遂げ、アルバムに芸術性を宿している。 ~ LUNA SEA 『LUNACY』 ~

1年以上のレコーディング期間に終幕(解散)を意識していたのか定かではないが、 このバンドのポテンシャルが最大限発揮されている作品。 「セールスにとらわれず、思う存分時間をかけて自分達が納得できる作品を作る」 音楽に対して、愚直なまでにこだわり…

解釈改憲 丁寧な説明を(2014年3月)

【 2014年3月 中日新聞の投書欄に投稿。一部修正されて掲載 】 安部普三首相が集団的自衛権の行使を可能にするべく、国会での本格的な議論の前に、解釈改憲を閣議決定しようとしている。 歴代内閣でこのような前例はない。仮にこんな前例ができれば、今後、…

「名文」とは何か ~ 高橋源一郎『13日間で「名文」を書けるようになる方法 』 ~

<a href="http://p.booklog.jp/book/47757" data-mce-href="http://p.booklog.jp/book/47757">「名文」とは何か</a> 私が紹介したいのは、ブログ「情報考学 P…

22分56秒の五重力奏 ~ LUNA SEA 『THE ONE -crash to create-』 ~

<a href="http://p.booklog.jp/book/54190" data-mce-href="http://p.booklog.jp/book/54190">22分56秒の五重力奏 ~ LUNA SEA 『THE ONE -crash to create-』 ~</a> 2012年3月21日、LUNA SEAが12年…

エンプティ エン エターニティ

ブログの方向性 このブログでは本、音楽、映画、時事、日常に対するkomasen333の感想や意見などを書いていく予定です。 現時点では 以下のようなストック中心の更新で ときどき最近書いたものを載せていくつもりです。 ( 書き始めたら方向性が変わってくる…