読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンプティ エン エターニティ

本、音楽、映画などの感想。 累計15万PV( 7つのブログ+35冊の電子書籍 )

「いたしかたない」で何もかも黙認していけばそのつけは必ず返ってくる。 ~ 吉田敏浩 『ルポ 戦争協力拒否』 ~

ルポ 戦争協力拒否 (岩波新書)

 

「戦争協力拒否」というこの言葉が、
今のこの国の現状を端的に表しているのでのはないだろうか。


「戦争反対」と主張することに抵抗を覚えたり、
無力感を抱いている人は多いだろう。

 

いつしか戦争協力を求められる状況に陥るという危機感は
中々現実感を持って考えにくいかもしれない。

 

それでも、

「いたしかたない」で

何もかも黙認していけばそのつけは必ず返ってくる。


このルポは憲法改正が規定事実化しつつある中で、
もの言えるときに言いたいことを言うことの意味や誰にでも
「戦争協力反対」と表明する権利があることを気づかせてくれる。


-------------------------------------------------------------------------------------

 
と、私は2005年に某SNSのレビュー日記に書きました。

 

安部内閣閣議決定集団的自衛権の行使容認を決めた2014年。
実質改憲ともいえる安全保障関連法案の成立を目指す2015年現在。

 

この新書が投げかけるテーマは
今の日本の政治状況にも響くものがあると思います。

 

ルポ 戦争協力拒否 (岩波新書)

ルポ 戦争協力拒否 (岩波新書)