読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンプティ エン エターニティ

本、音楽、映画などの感想。 累計15万PV( 7つのブログ+35冊の電子書籍 )

試行錯誤の末に原点に立ち戻り、吹っ切れた印象 ~ GLAY『G4』 ~

G4

 

 

色んな意味で「頂点」に達したGLAYが
試行錯誤の末に原点に立ち戻り、                      吹っ切れた印象を受ける。

 

GLAYの良さが凝縮された4曲は
どれも懐かしく、
「HOWEVER」以前の                              ガムシャラな力強さに溢れている。

 

久しぶりにGLAYの魅力を再発見できます。

-----------------------------------------------------------------------------

 と、私は2006年に某SNSのレビュー日記に書きました。 

 

4曲入りのシングル『G4』シリーズは                                  2016年時点で第4弾まで展開していて                                      最新作の『G4・Ⅳ』ではメンバー四人それぞれが作曲したナンバーを収録。

 

TAKURO作詞作曲メインだった                                       セールス全盛期とは打って変わって                                               近年ではTERU・HISASHI・JIRO作品を                                シングルとしてクローズアップすることも多いGLAY( 時の流れ )

 

G4

G4