読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンプティ エン エターニティ

本、音楽、映画などの感想。 累計15万PV( 7つのブログ+35冊の電子書籍 )

過去のジブリ作品とは一味違う作品 ~ 『ゲド戦記』 ~

映画

ゲド戦記 [DVD]

 

「主題歌は新人」「宮崎駿の息子が監督」など、作品自体の内容以外の部分でも話題性の高かった作品であると同時に、その話題性が映画を見る上で余計な先入観を植え付けている側面もあった気がします。

 

ジブリ作品ということでやはりその「画」に注目していたんですが、どうしても「宮崎駿監督作品」と比較してみると、「画」としてどこか物足りなさを感じました。意図的に過去のジブリ作品とは違うタッチを狙っていたとしても、やはり「画」としての迫力が弱いかな。

 

歌や歌詞・セリフに込められたメッセージは、                         どれも明快でわかりやすい。

 

色んな意味で、過去のジブリ作品とは一味違う作品です。

 

. -------------------------------------------------------------------------------------

 

と、私は2006年に某SNSのレビュー日記に書きましたとさ。

 

ゲド戦記 [DVD]

ゲド戦記 [DVD]

 
ゲド戦記 [Blu-ray]

ゲド戦記 [Blu-ray]

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

< komasen333の7つブログ >

 


photo photo photo

紅白出場バンド予想の振り返り 2組予想的中! 2016年 第67回NHK紅白歌合戦

音楽

 

11月24日に

第67回NHK歌合戦の出場歌手が発表されました。

 

 

このブログで

10月5日~11月22日まで更新してきた

出場バンド予想記事シリーズ


2016年
第67回NHK歌合戦に
出場決定したバンドは7組。(ジャニーズ2組含む)

 

いきものがかり
X JAPAN
関ジャニ∞
THE YELLOW MONKEY
SEKAI NO OWARI
TOKIO
RADWIMPS

 

 

予想結果としては・・・

 
イエモンラッド                                  の出場が予想的中でした

 

 

両バンドともに
初出場超有力視されていたので
自慢できるレベルじゃない
予想とは呼べない予想ですが
過去の予想記事への回遊性
増すためにも
予想が的中したと
書かせて頂いてる次第です(ゲス)

  

 

今年も含めて

過去4年の出場したバンド数は
7組6組9組7組

 

 

9組4組

新鮮な顔ぶれだった2015年に比べると

ゲスの極み乙女。バンプX JAPANレベッカ

今年(2016年)は

初出場がイエモンラッドだけ。

 


ベテラン勢・連続出場常連組の

卒業辞退落選などが続いて

細川たかし・和田アキコ・EXILEゴールデンボンバーなど)

J-POP色が強くなっているですが

バンドの出場総数は昨年よりも微減でしたね                  ( 出場枠を巡る争いは厳しい! )

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

出場バンド予想記事シリーズ

 


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

< komasen333の7つブログ >

 


photo photo photo