読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

エンプティ エン エターニティ

本、音楽、映画などの感想。 累計15万PV( 7つのブログ+35冊の電子書籍 )

静かに交差する人間模様の描写 ~ 村上春樹 『アフターダーク』 ~

アフターダーク

 

タイトルの響きから深く難解な内容を想像したけど、
実際に読んでみるといたってシンプル。

夜から朝までのゆったりとした時間経過のなかで、
静かに交差する人間模様の描写が
シンプルなんだけれどもリアル。

村上春樹はちょっと・・・」という人でも、
構えずに読める読みやすさが特徴。


-------------------------------------------------------------------------------------

 
と、私は2005年に某SNSのレビュー日記に書きました。


2005年時点でもすでに国民的かつ国際的作家でしたが、
2015年現在では毎年のようにノーベル文学賞の候補になる村上春樹

 

著者本人のメディア露出が少ない分、
著者のミステリアスさは今も維持されています。

 

村上作品に共通するおぼろげなファンタジックさと
作者自身が映像媒体でほとんど露出しない
ミステリアスさには近いものがあるなと。

 

アフターダーク

アフターダーク